アシュフォード

先行予約受付中!玉巻き機<電動>と<手動>

久しぶりのまとまった雨。 ラ・メールのお庭の草花も喜んでいるでしょう~ アシュフォード玉巻き機まもなく発売! Newsletterで予告させていただいておりましたが、 お問い合わせの多かった「電動玉巻機」がいよいよ発売です!! 電動玉巻機    *最大500g巻き *スピード調整 *回転方向:時計回り/反時計回り *フットスイッチ *ガイドの口径8mm *ゴム足付き/クランプ1個付き(テーブル固定[…..]

ラ・メールルーム入荷しました

ラ・メールルーム プチサイズ25cmが新発売 お知らせが遅くなりましたm(__)m 欠品しておりましたラ・メールルームが入荷いたしております! 40㎝、60㎝に加え、 25㎝巾も仲間入り!!! ちっちゃくて、色白のかわい子ちゃんです。(白木はとてもきれいですね) 大変便利なラ・メールルーム 横幅は小さいですが、奥行は60cm織り機と同じなので、 開口がよく、織りやすいのです! 私はちょっとしたプレ[…..]

ラ・メールのレッスン、開講しています。

毎日、猛烈な暑さですが、 皆様変わりなくお元気でお過ごしでしょうか? 久しぶりのブログ更新です。 新型コロナは未だ終息の見込みがないようで、 心配な日々・・・ですが、 怖がり過ぎたり、ふさぎこんだりしないよう 新しい生活様式を取り入れて予防しながらも 楽しく過ごしたいものですね! 最近のラ・メール教室 遠方の生徒さんはお休みされ、 ZOOMでのオンライン授業を取り入れつつ、ボチボチと続けております[…..]

楽しい~アシュフォード・ジャックルーム

生徒さんの作品を紹介させていただきます。 卓上織り機の受講から始まって、 ラ・メールルーム講師認定講座を卒業され、 今は認定講座上級クラスへ。 そして、多綜絖織りのレッスンも受講されて、 ヤル気満々の生徒さん!! ついにジャックルーム購入 その後、精力的に次々と織って、 本当にたくさんの作品を仕上げておられます。 感心~感心~ 素晴らしい! Instagramの記事をリポストさせていただきます。 […..]

ラ・メール手紡ぎレッスン 横浜教室

6月から横浜教室も再開しました。 この3か月で、生活のリズムや取り巻く環境・状況が 変わったという方がたくさんいらっしゃると思います。 お稽古を辞められる方にお話をうかがうと、 それを実感します。 逆に、自分の時間を作れるようになったという方も おられるのではないでしょうか? この機会、新しい習い事を始めるチャンスかもしれません! 羊毛からふわふわの糸を紡いで 編んだり、織ったり・・・ 穏やかな時[…..]

よくあるご質問(紡毛機編)

紡毛機のシングルドライブとダブルドライブの違い このご質問は多いのですが、 シングルドライブとダブルドライブの違いについて ご説明するのはなかなか難しくて… (実際、紡毛機を前にしてお話するとお分かりいただけると思うのですが) 以下、ご理解いただければ幸いです! —————————&#821[…..]

ご質問にお答えします~整経長

織り機に関して、よくあるご質問 この織り機で「何メートルまで織れますか?」   ごめんなさい、一言でお答えできません(T_T) それは、糸の太さによって変わります。 よこ糸を通して織った布の部分を手前のローラーに巻いていくのですが、 糸が太くて分厚い 布を織ったのであれば、 ローラーに巻き付けられる量が少なくなりますので、 長い織物はできません。   逆に細い糸で織った薄い織物[…..]

ラメール ルーム入荷待ち

ラ・メールルーム60cmが完売してしまいました ニュージーランドでは 先月ロックダウンで工場はストップ 解除になってすぐに製造再開してもらえました。 アシュフォードさん有難う〜 あとは到着を待つばかり。 といっても船便で1ヶ月以上かかり、 通関して配送となると2ヶ月程待たなければなりません。 今回、新しく 織巾25センチの織り機も作りました! 新発売が待ち遠しいです。   手織り教室では[…..]

糸紡ぎの練習 動画撮影してみました

ラ・メールの伊藤です。 少しずつですが動画撮影して、編集にも挑戦しています! これは、ラ・メール流の手紡ぎ/ショートドローからロングドローへの練習方法です。 これからも YouTubeに紡ぎや織りの動画をアップしていこうと思います。 是非チャンネル登録してくださいね。

アシュフォードのボートシャトル

ずっとグリモクラ製のボートシャトルを使っていました。 ボビンにたくさん糸を巻くと、シャトルより上に糸巻きが出るのでシャトルを飛ばした時に経糸に触れてしまいスムーズに動きません。 もう少し下の方に軸の棒が有ればいいのに何故この位置にしたのでしょうね。 シャトルの厚みの半分の高さのところに軸が有ればパーフェクトだと思うのですが…訳があるのかしら…? 多分、カウンターマーチの織り機は 開口が大きいからで[…..]

ページトップに戻る