縮んでぽこぽこ

こんにちは。

ラ・メールの伊藤実代子です。

リジッドへドル タイプの卓上織り機で
いろいろな技法を教えています。
今日は、
縮絨したら
ぽこぽこ可愛い表情になる布をご紹介します。
シルクの細い糸とメリノウールの手紡ぎ糸を使います。
手紡ぎ糸がなければ
防縮加工のしていない細いウール糸ならOK。
カシミヤも良いですが、もったいないですね。
いつもより粗めのオサを使います。
通常なら50羽で織るところを今回は40羽で織ります。
シルクとウールのチェック。
ヨコ糸も粗めに入れていきますよ。
チョット、スカスカの布が織れたら、
洗剤を少し入れたぬるま湯に布を投入。
揉んで揉んで揉んで…
すると、ウールの部分が縮み
シルクの部分がたるんだ感じになってきます。
ぬるま湯ですすぎ、脱水して、形を整えて乾かします。
{9C5D13E4-AB18-4C1F-810F-A24A97DC662F}

ピンクがウール糸

白がシルク

この様なチェックは
織の本で、たまに見かけますが、
ストライプもステキなのです!
{4B0F2C85-F959-4D80-944F-6BCEA04FACFB}

ヨコ糸はシルクの細い糸です。

是非お試しくださいませ~
ラ・メール 伊藤実代子
lamer@lamerr.com