一体となれるか…?

こんばんは。

真夜中に考え事をすると
センチメンタルになったりして、
後で読み返して赤面するってよくありますが。
まぁ、それも良しとしましょう~
にひひ
紡ぎ車の車輪を回すと連動してペダルが上下する。
ペダルに乗せた足は、
そのペダルの上下に合わせて動かす。
羊毛を手の中に優しくおさめ、
指先で撚りのかかった糸を軽くつまむ。
キラキラ
手紡ぎを始めたころは、
力任せにペダルを踏み、
羊毛をギュッと握りしめてしまい、
なかなか良い糸が紡げません。

また、あちこちに力が入ってしまい
疲れてしまいますガーン

紡ぎ車、羊毛と体が一体になると、
心地良くて、いつまででも紡いでいられます。
癒しの時間です。

織りもそう。
シャトルを持つ手は力を入れず
サッと飛ばします。
機と体が一体となれば
足踏みのタイミングと筬を引き寄せるタイミングも上手く合い、リズミカルに動かせます。


幼いころ、少しバイオリンを習っていましたが、
同じだったように思います。

肩とあごの間でバイオリンを支えるのに
しっくりくる位置を見つける。
弓を持つ指先も力を入れず
柔らかく動かせる練習をする。

そして今
竪琴の場合、足の上に乗せて左の脇で支えるのに
グラグラしない位置を見つける。

道具や楽器と、体が、
一体化すると、とても心地良くなれます音譜


話を拡げると、
人生の中でも同じ事が起こっているのかも。

新しい事を始める時
要らぬ力が入ってしまい、
バタバタともがいて、しんどい思いをしたりします。
ただ流れにひょいっと乗るだけで、
物事はスムーズに運ぶのかもしれません。
ある時、その「流れ」への乗り方がみつかり、
新しい挑戦にもリラックスして挑めるのでしょうね~
まだまだ私はもがいて力んでバタバタしていますがあせるいろいろやっていくうちに
きっと、流れに身を任せ、
宇宙との一体感を
覚える日が来ると信じていますおねがい
竪琴の練習をしながら、
こんな事を考えていたのでしたひらめき電球
{027E6E47-3EC6-4EE9-904E-A9D8F8271AF3}
ラ・メール
伊藤 実代子