キレイに織るためのお道具

便利なお道具があれば、

創作がもっと楽しくなりますよね!
今日は織り幅を一定に保つための
伸子  をご紹介しますパー
{0CD5528E-E7AA-4FE3-B07E-0266DEFA2DFD:01}
ノブコさん、ではなく…
「シンシ」と読みますニコニコ
幅出し器 とも言います。
初心者の方や
ベテランさんでも幅広の織物の時、
或いは、素材や組織によっては
一定の巾で織りにくい事があります。
そんな時、ノブコさん…
ではなく
シンシが大活躍します合格
[使い方]
針の部分を布の両端に刺す。

{2810DC01-78E3-4F3A-8A22-3E2CFF57066E:01}


織り幅に合わせて伸子の長さを調節。
{4E4071F0-3265-446D-BB9F-74B32CE44FE4:01}

伸子に小さな穴がいくつか空いていますので、
織り幅に合う位置でピンを挿して長さを固定。
{449AF91F-2730-44D4-BFA3-704795C039CF:01}
10㎝ぐらい織ったら、緯糸を打ち込む段の3㎝ぐらい手前の織地に伸子をセットします。
また10㎝程織り進んだら、
伸子をセットし直します。
端が真っ直ぐ均一な幅で
きれいに織れますビックリマーク
是非お使い頂きたいと思います~
お教室でもお試しできますよおとめ座
ラ・メール 伊藤実代子
お問い合わせ
lamer@lamerr.com