ラ・メールの日常

ラ・メール レッスン再開!

3月からお休みしていた講座を再開しています。 手紡ぎ教室 手織り教室 今月の手織り初級クラスはスティックを使ったいろんな織り方   上級クラスは緯絣。染めない部分をしっかりと括っています。 横浜の手紡ぎレッスンもあります。 関東の方で手紡ぎをやってみたいという方は是非スタジオビスビーさん(馬車道)でのクラスにご参加ください。 ラ・メール(京都)でも手紡ぎのレッスンいたします〜 ご予約、お[…..]

みんさー織り体験

お片付けをしていたら、 懐かしい品が出てきました。 石垣島の新絹枝先生を訪ね、 みんさー織りや工芸館のお話を聞かせて頂いたのが平成16年。   また行きたいな。   みんさー織りの五つと四つの絣模様は 「いつの世までも末長く」という願い、両端のムカデの足の模様は「足繁く通ってください」という意味が込められた模様。 通い婚の時代に女性が男性に、 この模様の帯を贈る風習があったとの[…..]

馬飼野牧場さんの美味しいチーズケーキ

販売のご協力をお願いします。 コロナの影響で深刻な状況の 飲食店さんや小売店さんなどたくさんおられますが、 外出自粛が延長され、十分な補償もないままでは これからどうやって生活していこうか…となります。 本当に辛いご時世です。   1日でも早く、普通の生活に戻れるよう、祈っています。   さて、私の大好きな場所の一つ 静岡県富士宮市 朝霧高原にある 馬飼野牧場さん。 羊さんと遊[…..]

オンラインレッスンに向けて

ラ・メール手織り認定講座 3月より休講していますが、 こんな状態がいつまで続くのかわからない不安を 解消すべく   オンラインレッスン開講致します。 今日はその調べ物と 資料、サンプル作成に精を出して 頑張ります!   おうち着物 今日も「たすき掛け」で 張り切ってる風…です(≧∇≦) ラ・メール 伊藤実代子    

アシュフォードのボートシャトル

ずっとグリモクラ製のボートシャトルを使っていました。 ボビンにたくさん糸を巻くと、シャトルより上に糸巻きが出るのでシャトルを飛ばした時に経糸に触れてしまいスムーズに動きません。 もう少し下の方に軸の棒が有ればいいのに何故この位置にしたのでしょうね。 シャトルの厚みの半分の高さのところに軸が有ればパーフェクトだと思うのですが…訳があるのかしら…? 多分、カウンターマーチの織り機は 開口が大きいからで[…..]

今日は、お家でせっせと和裁

          この投稿をInstagramで見る                   家から一歩も出ない日は木綿の着物で、たすき掛けして、掃除洗濯こなします。 引きこもり時間。 プレゼント用に、春夏のストールを織りました。気に入ってもらえるかなー? 白はリネン。シャリ感が気持ち良い😊 ブルーは縮む糸-アシュフォードのコルコラスティック。織りあがって房の処理をしたらお湯につけます。コルラスティ[…..]

引きこもり時間

この投稿をInstagramで見る 家から一歩も出ない日は木綿の着物で、たすき掛けして、掃除洗濯こなします。 引きこもり時間。 プレゼント用に、春夏のストールを織りました。気に入ってもらえるかなー? 白はリネン。シャリ感が気持ち良い😊 ブルーは縮む糸-アシュフォードのコルコラスティック。織りあがって房の処理をしたらお湯につけます。コルラスティックの部分だけ縮みギャザーのようになります。簡単で面白い[…..]

三味線の練習

この投稿をInstagramで見る こんな感じで三味線の練習。 #三味線 #お稽古 #ラメール京都 #shamisen ラ・メール(@kyoto_lamer)がシェアした投稿 – 2020年 4月月11日午後4時01分PDT

耳の凸凹は許せない

耳の凸凹は許せない。 真っ直ぐでなきゃ。 シンプルな織り物の場合は、目も出来るだけ揃えたい。 打ち込みが緩かったりきつかったりすると 生地も不安定になるので。 私は「きれいに織る」事が基本だと思う。 練習 練習。             この投稿をInstagramで見る                   耳の凸凹は許せない。真っ直ぐでなきゃ。シンプルな織り物の場合は、目も出来るだけ揃えたい。打[…..]

ラ・メールのスウェーデン旅行ツアー延期

          この投稿をInstagramで見る                   楽しみにしていたスウェーデン旅行。 VÄVメッセの延期が決まり、2021年9月23日〜25日に開催予定との事。 ラメールのツアーも延期に致します。 1年後です! 楽しみが延びて、ワクワク感が続きます😄 #スウェーデン旅行 #ラメール京都 #väv #手織り ラ・メール(@kyoto_lamer)がシェアした[…..]

ページトップに戻る