ラ・メールの日常

ラ・メールルーム専用Bag

ラ・メールルーム織り機のバッグ(改良型)ができあがりました! 既存のバッグを見直し、 メーカーさんと何度も打ち合わせをさせていただき 改善されたバッグはとても満足な仕上がりに! 40センチ用   60センチ用 特徴 1.L字に開くファスナーを付けました。ガバっと開くので出し入れしやすい。    2.基本は縦長タイプですが、横向きにも持てるよう取り外し可能なベルトを付けました。 3.ウレタ[…..]

ラ・メールルーム誕生秘話

ご好評いただいております「ラ・メールルーム」 人気の理由と、 どのようにしてできたのか…  長文になりますが綴っておきたいと思います。   20数年前のお話から~ 私は貿易会社で染織部門を担当をしていました。 紡毛機や織り機、羊毛をニュージーランドやヨーロッパなどから輸入し 通信販売していました。 より多くの方に楽しんでいただきたい!そして お客様からの質問には正しくお答えし、ご納得の上購入してい[…..]

初めての4枚綜絖(そうこう)織り機 パート1

急に寒くなりました。 ラ・メールのある京都南部も雪が降りました。 ラ・メール手織り講師認定講座の生徒さんが、 4枚そうこうで織りたい!とのことで 受講されることになりました。 アシュフォード製テーブルルームで織る 4回レッスンの講座で。 1回目は綾織りの設計からスタート! 織物のサイズや使用する糸から、整経長、経糸本数、筬の通し幅など計算していきます。 そして、整経をしたら織り機にセットします。 […..]

アシュフォード「手織りを学ぶ」ブックレット日本語版

ラ・メールの伊藤です。 久しぶりのブログ更新! FacebookやInstgramはちょこちょこアップしていますが、 ブログの方はちょっとおろそかにしがち。   今日は、アシュフォードのブックレットのお話。   アシュフォードのブックレット Learn to ~ シリーズ 何度か改定され、最新のものは日本語版がありません・・・ それならば…と、作りました! まずは、こちらのブックレットから。 「リ[…..]

先行予約受付中!玉巻き機<電動>と<手動>

久しぶりのまとまった雨。 ラ・メールのお庭の草花も喜んでいるでしょう~ アシュフォード玉巻き機まもなく発売! Newsletterで予告させていただいておりましたが、 お問い合わせの多かった「電動玉巻機」がいよいよ発売です!! 電動玉巻機    *最大500g巻き *スピード調整 *回転方向:時計回り/反時計回り *フットスイッチ *ガイドの口径8mm *ゴム足付き/クランプ1個付き(テーブル固定[…..]

オンラインレッスン継続します

こんにちは。毎日気温40度前後…蒸し暑くて息苦しい京都です。 エアコンの部屋から出ると、一瞬にして汗が流れます。 水分・塩分を補給して、安全にお過ごしくださいね! レッスンに来られない方へ 本日はラ・メール手織り講師認定講座でした。 広島の生徒さんがしばらく京都まで行けそうにない、とのことで、 通常の対面レッスン + オンライン  講座の内容によっては、難しいこともありますが、 出来る範囲でオンラ[…..]

ラ・メールルーム入荷しました

ラ・メールルーム プチサイズ25cmが新発売 お知らせが遅くなりましたm(__)m 欠品しておりましたラ・メールルームが入荷いたしております! 40㎝、60㎝に加え、 25㎝巾も仲間入り!!! ちっちゃくて、色白のかわい子ちゃんです。(白木はとてもきれいですね) 大変便利なラ・メールルーム 横幅は小さいですが、奥行は60cm織り機と同じなので、 開口がよく、織りやすいのです! 私はちょっとしたプレ[…..]

ラ・メールのレッスン、開講しています。

毎日、猛烈な暑さですが、 皆様変わりなくお元気でお過ごしでしょうか? 久しぶりのブログ更新です。 新型コロナは未だ終息の見込みがないようで、 心配な日々・・・ですが、 怖がり過ぎたり、ふさぎこんだりしないよう 新しい生活様式を取り入れて予防しながらも 楽しく過ごしたいものですね! 最近のラ・メール教室 遠方の生徒さんはお休みされ、 ZOOMでのオンライン授業を取り入れつつ、ボチボチと続けております[…..]

ラ・メール レッスン再開!

3月からお休みしていた講座を再開しています。 手紡ぎ教室 手織り教室 今月の手織り初級クラスはスティックを使ったいろんな織り方   上級クラスは緯絣。染めない部分をしっかりと括っています。 横浜の手紡ぎレッスンもあります。 関東の方で手紡ぎをやってみたいという方は是非スタジオビスビーさん(馬車道)でのクラスにご参加ください。 ラ・メール(京都)でも手紡ぎのレッスンいたします〜 ご予約、お[…..]

みんさー織り体験

お片付けをしていたら、 懐かしい品が出てきました。 石垣島の新絹枝先生を訪ね、 みんさー織りや工芸館のお話を聞かせて頂いたのが平成16年。   また行きたいな。   みんさー織りの五つと四つの絣模様は 「いつの世までも末長く」という願い、両端のムカデの足の模様は「足繁く通ってください」という意味が込められた模様。 通い婚の時代に女性が男性に、 この模様の帯を贈る風習があったとの[…..]

ページトップに戻る